男性

故人を思うなら家族葬がベスト|しめやかに執り行う

近親者で葬式を済ますとき

葬儀場

通常の葬儀との違い

家族葬とは家族などの近親者だけで葬式を行い、社交辞令的な弔問者をいれずに行うことです。この後に機会をもうけてお別れ会などを行う場合もありますが、この場合は密葬と本葬をするものとされるため厳密には家族葬には含まれません。家族葬は地方よりも福岡を含めた都市圏で広く知られています。個人と親しい人だけで葬儀をしますが、実際に行うことは通常の葬儀と違いはないため密葬に似たものであると説明されます。ただし通常の葬式と家族葬との違いが理解されていない部分もあるため想定以上の弔問客が来てトラブルになる場合があります。家族葬は周りに知られずに行うため自宅や集会所などでは行えず、葬儀社などで行うのが一般的です。福岡でも家族葬を扱う業者は存在します。特に福岡などの都市圏では親戚を一堂に集めて葬式を行う場は限られているため近親者で済ませることが少なくないです。近親者だけで済ますことで日程を決めやすく、予算の変動の見積もりを小さく見ることができます。しかし葬儀に参加できなかった親戚などへ不義理が生じることがあったり、後日各自の都合で自宅に弔問に訪れたりするなどの不都合も生じます。その点についても業者と事前に相談し最適な対処法をアドバイスしてくれるところもあります。福岡の葬儀社では家族葬に対するプランを持っているところが多く、通常の葬儀のほかに追加して、あるいは省略して行うこともできます。なかには、生前に家族葬の説明会を開いて理解を広めようとする業者も存在します。

心がこもったお葬式

近所付き合いが疎遠になってきた今、福岡でも家族や親しい人だけで行う家族葬を選ぶ人が増えています。身内だけで心のこもったお葬式が出せるだけではなく、費用も少なくてすみます。葬儀に関する電話相談を24時間受け付けている葬儀社が多いので、必要な時にすぐに相談できます。

故人をしっかりとお見送り

家族葬は、少人数で行う費用を抑えた葬儀です。福岡には多くの葬儀会社があり、その多くで家族葬プランを設けています。どのようなプランにするか迷っている場合には、家族葬プランと一般的なプランの2つの見積もりを出してもらうとよいでしょう。後々トラブルにならないよう周囲に配慮しながらすすめられるといいですね。

ゆっくり故人を偲ぶ

家族葬は、家族、親族、親しい友人や知人で行う小規模な葬儀のことを言います。親しい人達だけで行う葬儀なので、ゆっくりと故人を偲ぶことができます。福岡には、良い家族葬ができる葬儀社がたくさんあります。色々比べて検討してみましょう。