女性

故人を思うなら家族葬がベスト|しめやかに執り行う

故人をしっかりとお見送り

数珠

親しい人だけで行う

家族葬の正式な定義はありません。一般的に少人数で予算も抑えた形で行う葬儀のことを指すこと多いようです。福岡に限ったことではありませんが、葬儀においてはいないでしょう。可能な範囲でかまいませんので周囲の理解を得るようにしましょう。一番大切なのは、故人本人の遺志に従うことです。また故人の遺志が分からない場合には遺族の意向に一番沿う形でとりおこなうことです。無用なトラブルを避けるためにも、故人が生前に葬儀について何か希望を口にしたときには、覚えておくといいでしょう。 多くの葬儀屋では家族葬プランを設定しています。家族葬にすべきか迷っている場合には、家族葬のパターンと一般的なパターンで2つ見積もりを出してもらいましょう。見積もりで細かい点を比べていくと、家族葬では何が省かれているのかがはっきりわかります。話しあって必要だと判断したものは家族葬プランに追加してもらいます。 次に、費用についてです。福岡の家族葬の相場は、20〜80万円程度だといわれています。家族葬というプラン名にもかかわらず、見積りがこの金額範囲から出てしまっている場合には、とくに内容についてよく確認しましょう。料理などが必要以上に多く含まれていたり、祭壇のお花が豪華なものになっていたりする可能性があります。 福岡には、多くの葬儀場があります。葬儀場に関しては、どこにするか短時間で決定しなくてはならない場合が多いです。参列者に高齢の方が多い場合にはアクセスのよさで選ぶとよいでしょう。 家族葬が広まってきたのは、それだけ同じ考えの方がいてニーズがあったためです。しかしとくに福岡のように親戚づきあいも親密な地域では、家族装に反対の親族もいます。故人も親族間のトラブルを望んでいないことでしょう。なので、配慮することも大切です。