女性

故人を思うなら家族葬がベスト|しめやかに執り行う

ゆっくり故人を偲ぶ

花

自由なスタイルで

近年の葬儀のスタイルには、様々なものがあります。一般葬、家族葬、直葬などがあり、最近では近しい人だけで行う家族葬が人気です。家族葬の定義は、はっきり決まっているわけではありませんが、少人数で行う葬儀のことを言います。文字通り家族だけで行う場合もあれば、親族や親しい友人や知人にも来てもらう場合もあります。近所の人や仕事関係の人は呼ばない場合が多く、一般葬より小規模で行われます。家族葬の場合、しきたりにとらわれず自由なスタイルで葬儀を行うことができます。例えば、日程調整が難しい場合や年配の方の体調を考慮して、お通夜を行わず葬儀だけにしたり、信仰している宗教がない場合は、読経や焼香などを行わない無宗教葬なども行うことができます。親しい間柄の人達だけで行う葬儀なので、ゆっくりと故人の思い出を語ることができ、偲ぶことができるのも家族葬の良いところです。インターネットなどで調べると、家族葬が行える葬儀社などをたくさん見つけることができます。福岡県には、多くの葬儀社があります。福岡での葬儀の流れや費用なども詳しく記載されているので、とても参考になります。福岡の葬儀費用の平均はやや高めですが、家族葬にかかる一般的な費用は、30万から50万程度と言われています。葬儀に参列してくれる人数が少ない分香典の額も少なくなりますが、最終的にかかる費用はやはり一般葬より家族葬の方が抑えられます。福岡で良い家族葬ができるところはたくさんあります。色々比べてみると良いでしょう。